読み込み中…

相続放棄が受理されない場合

被相続人の財産に手を付けてしまった

相続放棄の手続きを行う前に被相続人の財産に手を付けてしまった場合、被相続人の金銭を使用したことになります。

そのため、金銭の大小に関わらず、不動産や預貯金等のプラスの財産も借金等のマイナスの財産もすべての財産を相続する単純相続をしたと強制的にみなされ、相続放棄の申述を行っても受理されません

例として下記のものが主に挙げられます。

  • 被相続人の預貯金を使用した。
  • 被相続人宛ての請求書を支払った
  • 被相続人の不動産名義を相続人に変更した など

上記のような行為が相続放棄の手続きの前にあった際は被相続人の金銭を使用したこととなり、相続放棄の申述をしても単純承認をしたとみなされてしまいますので注意しましょう。

また被相続人の請求書などに関して、少額の場合“このくらいなら”と思い、支払ってしまう方もいます。
しかし、被相続人の債務も相続財産となりますので、返済額が少ないからと支払ってしまうと相続財産を使用したとみなされ、後に多額の借金が発見された場合に相続放棄ができなくなってしまい、被相続人の負債を相続人が背負うことになってしまいます。

すべての手続きが終わるまでは、被相続人の財産には一切手を付けないようにすることが大切です。

相続放棄の申請書類に不備がある

相続放棄には原則として期限が設けられており、相続が発生したことを知った日(被相続人の死亡日)から3ヶ月以内に家庭裁判所に申述する必要があります。
この際、被相続人の最後の住所地を管轄する家庭裁判所にて申述を行います。

相続放棄の申述には多くの書類を用意する必要があるため、多くの時間を要します。また、書類に不備があり、結局期限内に受理してもらえなかったということも稀にあります。

相続放棄を検討されている場合には、早い段階で専門家に相談することをおすすめします。

垂水相続遺言相談プラザでは司法書士の独占業務は、パートナーの司法書士が担当しております。当プラザでは専門家と連携をしてワンストップでお客様のお手伝いをさせていただいております。

垂水相続遺言相談プラザの相続放棄に関するサポート

相続放棄に関するお手伝いは、必要に応じて提携の司法書士と連携し、全体的なアドバイスをさせていただいた上で戸籍謄本の収集を行政書士としてお手伝いさせていただきます。費用は、55,000円~の目安となります。

  • 上記は税込表示となります。

相続放棄についての関連ページ

相続手続きについて知る

お手続きの方法や内容を相続に不慣れな方でも分かりやすいよう、ご説明させていただきます。

相続の基礎知識

垂水相続遺言相談プラザの
無料相談のご案内

STEP
1

まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。

ご都合の良い日時をお伺いいたしますので、お客様の予定をお聞かせください。ご相談は事前予約制とさせていただいております。

STEP
2

スタッフが笑顔で対応させていただきます。

スタッフ一同が笑顔で対応させていただきます。場所が分からない場合はご案内いたしますので、お気軽にお電話ください。

STEP
3

お客さまのお困り事をお聞かせください。

90分~120分ほどのお時間をご用意しておりますので、現在のお困り事、心配事をゆっくりお聞かせください。面談の中で、費用についての説明も丁寧にさせていただいております。

垂水相続遺言相談プラザの
初回相談が無料である理由

垂水相続遺言相談プラザでは、初回のご相談を無料でお受けしております。これは、相続に不慣れな皆様に、気軽にお困り事を相談いただきたいと考えているからです。

無料相談は、90分~120分ほどの中でお困り事をお聞かせいただき、それについて相続の専門家が適切なお手続き内容をご案内いたします。

神戸市垂水区・西区・須磨区エリアの相続の専門家として、皆様に寄り添ったお手伝いを最後までさせて頂きますので安心してお任せ下さい。

神戸市垂水区・西区・須磨区
相続・遺言のご相談ならお任せください!

お電話でのご予約はこちら 神戸市垂水区・西区・須磨区近郊の相続・遺言ならお任せください! 078-779-1619 相続・遺言の
無料相談
メールでの
お問い合わせ