読み込み中…

3種類ある遺言書のメリット・デメリット

遺言書の種類とそれぞれのメリット・デメリット

遺言書の方式は主に、自筆証書遺言・公正証書遺言・秘密証書遺言の3種類に分けられています。
どの方式で作成するとしてもメリット・デメリットがあります。
これらについて下記にて解説していきますので、ご自身のご希望に合わせて遺言方法をご検討ください。

自筆証書遺言

「自筆証書遺言」自筆で遺言内容を書き、日付の記入、署名、押印することが出来ればどなたでもすぐに作成することが出来ます。
財産目録については、自筆でなくとも親しい方がパソコンで入力した財産一覧表や通帳のコピーなどでも認められています。

自筆証書遺言のメリット

  • いつでも手軽に作成できる
  • 作成にあたって費用が掛からない
  • 遺言書の内容に加え、作成したこと自体も秘密にできる

自筆証書遺言のデメリット

  • 遺言書が発見されないことがある
  • 書式に不備があった場合、無効になる可能性がある
  • 何者かが改ざんできる可能性があるため、遺言実行の確実性に欠ける
  • 開封に際しては、家庭裁判所での検認が必要となる

※「自筆証書遺言の保管制度」の施行により、法務局で保管申請をした遺言書に関しての「検認手続き」は不要となりました。

公正証書遺言

「公正証書遺言」は、公証役場において証人(二名以上)および公証人が立ち会いのもと作成する遺言書のことです。
立会人との日程調整や費用がかかるため、事前準備が大切となりますが、公証人が遺言内容や書式の確認をしてくれるため、法的に遺言書が無効になる心配がありません。
また、作成した遺言書の原本は公証役場に保管されるため、改ざんなどのトラブルが起きることを防ぐこともできます。

公正証書遺言のメリット

  • 遺産分割協議が不要となり、相続手続きがスムーズに進められる
  • 書式の不備等の可能性がなく、確実に遺言を残すことが出来る
  • 公証役場での保管により、改ざんや紛失の心配がない

公正証書遺言のデメリット

  • 作成にあたり費用、時間が掛かる
  • 証人を自分で準備する必要がある
  • 内容を変更したい場合、時間がかかる
  • 証人と公証人に遺言書の内容を知られる ※証人は守秘義務あり

秘密証書遺言

「秘密証書遺言」は、公正証書遺言と同じく公証役場にて作成しますが、内容を証人が確認することはありませんので、どうしても遺言内容を秘密にしたい場合に用いられる方法です。
内容を公証人に確認してもらうことがないため、法的に無効と判断されるケースも少なくありません。
こういった事情から、実際に利用する方がほとんどいないという現状です。

秘密証書遺言のメリット

  • 第三者に遺言書の内容を知られることがない
  • 公証役場に保管され、改ざんや紛失の心配がない

秘密証書遺言のデメリット

  • 作成にあたり費用が掛かる
  • 遺言内容や書式によっては法的に無効になる可能性がある
  • 開封には家庭裁判所での検認が必要となる

遺言書の作成の関連ページ

相続手続きについて知る

お手続きの方法や内容を相続に不慣れな方でも分かりやすいよう、ご説明させていただきます。

相続の基礎知識

垂水相続遺言相談プラザの
無料相談のご案内

STEP
1

まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。

ご都合の良い日時をお伺いいたしますので、お客様の予定をお聞かせください。ご相談は事前予約制とさせていただいております。

STEP
2

スタッフが笑顔で対応させていただきます。

スタッフ一同が笑顔で対応させていただきます。場所が分からない場合はご案内いたしますので、お気軽にお電話ください。

STEP
3

お客さまのお困り事をお聞かせください。

90分~120分ほどのお時間をご用意しておりますので、現在のお困り事、心配事をゆっくりお聞かせください。面談の中で、費用についての説明も丁寧にさせていただいております。

垂水相続遺言相談プラザの
初回相談が無料である理由

垂水相続遺言相談プラザでは、初回のご相談を無料でお受けしております。これは、相続に不慣れな皆様に、気軽にお困り事を相談いただきたいと考えているからです。

無料相談は、90分~120分ほどの中でお困り事をお聞かせいただき、それについて相続の専門家が適切なお手続き内容をご案内いたします。

神戸市垂水区・西区・須磨区エリアの相続の専門家として、皆様に寄り添ったお手伝いを最後までさせて頂きますので安心してお任せ下さい。

神戸市垂水区・西区・須磨区
相続・遺言のご相談ならお任せください!

お電話でのご予約はこちら 神戸市垂水区・西区・須磨区近郊の相続・遺言ならお任せください! 078-779-1619 相続・遺言の
無料相談
メールでの
お問い合わせ